彼らがリーダーだから世界は動く時なのかもしれない

今日から、ホームページをこちらに変更いたしましたので、どうぞよろしくお願いいたします。「How about takina a side trip to 算命学占い?」は、人生に疲れたら、ちょっと算命学(さんめいがく)占いに寄り道してみませんか?、そんな意味を込めてタイトルを付けました。


さて、今日は、社会情勢の話。毎日、北朝鮮の動向が報道されていますが、世界のリーダーの運勢を見てみると、世界が動く時なのかもしれないなって思います。


安倍総理は、

天将星(てんしょうせい)をお持ちです。

トランプさんは、


天禄星(てんろくせい)と天南星(てんなんせい)をお持ちです。

中国の習近平さんは、


天将星(てんしょうせい)と天禄星(てんろくせい)をお持ちです。


天将星(てんしょうせい)と天禄星(てんろくせい)はとてもエネルギーの強い星です。

天将星(てんしょうせい)はどこにあっても強いですが、天禄星(てんろくせい)は、真ん中(赤丸の場所)にあってこそ、強さを発揮できるのです。真ん中は中高年、働き盛りの頃を表します。


算命学的に、エネルギーの強い人は、組織のトップが向いていると言われていますが、大きなことを考え、大きなことをしようとするのが大きな特徴です。何とかしようとするのです。


彼らがリーダーだから平和を守るために、世界は動くかもしれません。ああ、怖いです。



How about taking a side trip to 算命学占い?

あなたの生年月日から算出したあなたの星から、あなたの生き方のヒントを導き出します!

0コメント

  • 1000 / 1000